Know how Dr.英美子の医療美容教室

[Vol.03]タイプ別治療法=その1=


シミの種類が様々である事が分かった所で、ご自身のタイプも見えてきたのでは?
 シミがある事で、見た目年齢も上がってしまった方も、適した治療法を見つけて解消しましょう!

A.老人性色素斑
  アレキサンドライトレーザー(アレックス)
  QスイッチYAGレーザー
  Qスイッチルビーレーザー
  外用薬:ハイドロキノン+レチノイン酸療法

B.雀卵斑
  QスイッチYAGレーザー
  アレキサンドライトレーザー(アレックス)
  フォトRFオーロラSR
  レーザートーニング

C.肝斑
  レーザートーニング
  内服:トランサミン+ビタミンC

D.ADM
  Qスイッチルビーレーザー
  アレキサンドライトレーザー(アレックス)
  QスイッチYAGレーザー

E.炎症後色素沈着
  ケミカルピーリング
  外用薬:ハイドロキノン+レチノイン酸療法

脂漏性角化症(A)
  炭酸ガスレーザー
  液体窒素

主に使用される治療法を挙げておりますが、これだけではわかりにくいですね。
次回はこの治療法について更に詳しくご説明致します。

Dr.英美子のしみ・そばかす・肝斑・美白
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します