KIDS LIFE Post byDr.Emiko-Sep 1, 2013
[Vol.01]子どもの紫外線対策、正しいケアは?

最近、よくベビー&キッズ向けのスキンケアアイテムを見かけるようになりました。人が一生のうちに浴びる紫外線の約半分は18歳くらいまでに浴びると言われていますし、子育て中のママのなかには気になっている方もいらっしゃるでしょう。
紫外線がおよぼすお肌への影響を考えると、確かに世代を問わず、紫外線対策はきちんとしておきたいところです。お子さんにUVクリームなどを使うときは、お肌への負担が少ないものを選んであげたいですね。

そうはいっても、UVクリームなどをお肌につけることを嫌がるお子さんも多いようです。せっかくつけても汗で流れてしまうことも多く、こまめに塗り直すのはママにとっても、お子さんにとっても大変ということもありますよね。そんなときは、帽子と薄手の長袖などでガードしてあげるとよいでしょう。

一般的に、大人に比べ子どもはお肌の新陳代謝のサイクル(ターンオーバー)が整っています。夏に焼けた肌が、少しずつ元の肌色に戻っていくのがその証拠。つまり紫外線によるダメージを蓄積しづらいと言えるのですね。その意味では、お子さんやママにとってプレッシャーにならないように、できる範囲で紫外線対策をするのがいちばんではないかと私は考えます。

次回は、子どもの乾燥肌についてお話します。

Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します